第12回緑樹会・絵画展のお知らせ 4月26日~5月2日

第12回緑樹会

 この絵画展は、緑ケ丘高校の幅広い関係者の協力によって開催される絵画展です。80歳代の卒業生をはじめ昭和、平成の卒業生、それに教諭、在校生までと極めて広い年代の作品が出品されております。
 その内容も多彩で、職業画家、他校で美術を教える教諭はじめ美大生など美術分野で活躍している人達やアマチュアながらこよなく絵画を愛し、描くことを続けている人など美術愛好者ばかりの集団で、力作揃いです。例年のように学校から田中校長、松谷美術担当教諭の出品もあります。
 緑高関係者の皆様、在校生の皆さんのご来会を心からお待ちしています。

 【絵画展の概要】

会 名  第12回 緑樹会・絵画展
日 時  4月26日(水)~5月2日(月) 10 : 30~18 : 30
      (但し開会日は14時から、最終日は17時まで)
場 所  「杉田劇場ギャラリー」JR新杉田駅前・らびすたビル4F

内 容  油彩、水彩、日本画など21名が50点を出品  
入場無料


第12回緑樹会案内

会期中連絡先:降幡090-3909-7271 tfuruhata@jcom.zaq.jp

掲載日 平成29年4月13日
記事作成 降幡俊夫(高7期)
掲載責任者 小松崎敏彰(高21期)


第11回緑樹会・絵画展のお知らせ 5月4日~9日

20160412緑樹会絵画展案内はがき1


 この絵画展は、緑ケ丘高校の幅広い関係者の協力によって開催される絵画展です。80歳代の卒業生をはじめ昭和、平成の卒業生、それに教諭、在校生までと極めて広い年代の作品が出品されております。
 その内容も多彩で、職業画家、他校で美術を教える教諭はじめ美大生など美術分野で活躍している人達やアマチュアながらこよなく絵画を愛し、描くことを続けている人など美術愛好者ばかりの集団で、力作揃いです。例年のように学校から田中校長、松谷美術担当教諭の出品もあります。
 緑高関係者の皆様、在校生の皆さんのご来会を心からお待ちしています。

 【絵画展の概要】

会 名  第11回 緑樹会・絵画展
日 時  5月4日(水)~5月9日(月) 10 : 00~18 : 00
      (但し開会日は14時から、最終日は17時まで)
場 所  「杉田劇場ギャラリー」JR新杉田駅前・らびすたビル4F

内 容  油彩、水彩、日本画など17名が40点を出品  
入場無料


20160412緑樹会絵画展案内はがき2

会期中連絡先:降幡090-3909-7271 tfuruhata@jcom.zaq.jp

掲載日 平成28年4月16日
記事作成 降幡俊夫(高7期)
掲載責任者 小松崎敏彰(高21期)


第10回 緑樹展 開催報告

緑樹会・絵画展(旧 てるみ会)は10回の節目を4月29日から5月5日まで、杉田劇場ギャラリーで開催しました。今回も若い世代のフレッシュな感性の発露とベテランの成熟した表現力が、会場いっぱいに展開される賑やかな展覧会となりました。

20150515緑樹会絵画展写真


来客の一人、日展会員(総理大臣賞受賞者)湯山俊久画伯は、「昨年に比べ出品作品の水準は明らかに向上している、会場の雰囲気も良い。」と感想を述べていました。

卒業生を中心に、田中校長をはじめとする教諭、生徒、牧陵会などが、オール緑高で協力した成果が年一年と結実しつつあるのが実感できます。

開催期間と合わせるように、朝日新聞で卒業生紹介の連載企画があったのも集客に幸いしました。

会の運営についても、次の10年の発展を目指すために、大野、吉永の若いメンバーが新たに幹事に就任しました。
ご来場くださいました関係の方々にお礼申し上げます。

来会者人数 429名

告知協力  朝日新聞  神奈川新聞  同窓会牧陵会



掲載日 平成27年5月17日
記事作成 降幡俊夫(高7期)
掲載責任者 小松崎敏彰(高21期)


第10回緑樹会・絵画展のお知らせ


第10回緑樹会000

第10回緑樹会001

今年も80歳代、70歳代の卒業生と田中校長、歴代の美術担当教諭と在校生に加えて、緑高OBの美校生、その卒業生で学校の美術教諭になった人、プロ画家になった人などが数人参加します。文字通り幅広い世代と多様性を持った緑高集団の絵画展としてさらに進化を目指しております。

緑高関係の皆さんのご来会を期待しております。(昨年は約600人の来会者)
なお、案内ハガキがダウンロードできますので、ご高覧下されば幸いです。

はがき裏面  


はがき表面  
                                 

会名 第10回 緑樹会・絵画展
日時 4月29日(水)~5月5日(火)10:00~18:00
 (初日は)14時開場、最終日は17時終了)
場 所 「杉田劇場ギャラリー」JR新杉田駅前らびすたビル4F
     (JR駅から4分、京急杉田駅から7分)

内 容 油彩、水彩、日本画など50点を展示

連絡先 事務局(降幡) 電話:090-3909-7271(会期中)
             Eメール:tfuruhata@c3-net.ne.jp(会期中)



第10回緑樹会002


第10回緑樹会003
 随所でミニ同期会も始まる会場

平成27年4月12日
緑樹会・絵画展幹事 降幡俊夫
掲載責任者 (21期) 小松崎敏彰


第9回緑樹会・絵画展のお知らせ


2014

この絵画展は、緑ケ丘高校の幅広い関係者の協力によって開催される絵画展です。80歳代の旧三中の卒業生をはじめ昭和、平成の卒業生、それに教諭・在校生までと極めて幅広い年代の緑高関係者の作品が出展されています。
出展者の中身も多彩で、職業画家、学校の美術の先生はじめ美大生など美術分野で活躍している人に加え、アマチュアながらこよなく絵を愛し、描くことを続けている人など美術愛好家ばかりの集団で、力作揃いです。
今年は田中校長も出展されています。
関係者の皆様、生徒の皆さんのご来会を心からお待ちしています。

【絵画展の概要】

  • 会 名 「第9回 緑樹会・絵画展」
  • 日 時 4月30日(水)~5月6日(火)10:00~18:00
    (但し開会日は14時から、最終日は17時まで)
  • 場 所 「杉田劇場ギャラリー」JR新杉田駅前・らびすたビル4F
  • 内 容 油絵、水彩、日本画など24名が52点を出展 入場無料
  • 会期中連絡先:事務局(降幡)090-3909-7271 tfuruhata@c3-net.ne.jp

    ご案内(表)PDF

    ご案内(裏)PDF

平成26年4月13日
緑樹会・絵画展幹事 降幡俊夫
掲載責任者 (21期) 向井信一


第8回緑樹会・絵画展


今年は80歳代、70歳代の卒業生と教諭、在校生に加えて、緑高OBの美校生、その卒業生で学校の美術教諭になった人、プロ画家になった人など、数名が新たに参加します。

文字通り幅広い世代と多様性を持った緑高集団の絵画展として更に一歩前進しました。緑高関係の皆さんのご来場をお待ちしております。

  • 会 名 第8回 緑樹会・絵画展

  • 会 期 5月22日(水)~28日(火)10:00~18:00
        (初日は14時会場 最終日は17時終了)

  • 会 場 磯子区「杉田劇場ギャラリー」 JR新杉田駅前 らびすたビル4F
        JR新杉田駅から徒歩3分、京急杉田駅から徒歩7分

  • 内 容 油彩、水彩、日本画など52点を展示

  • 連絡先 事務局(降幡) 電話 090-3909-7271(会期中)
                Eメール tfuruhata@c3-net.ne.jp (会期中)

2013年5月第8回緑樹会絵画展
パンフレット


画像の説明
出品者の皆様

画像の説明
会場の様子



平成25年4月27日
緑樹会・絵画展幹事 降幡俊夫
掲載責任者 (21期) 向井信一


第6回「緑樹会絵画展」のお知らせ

画像の説明

「第6回 緑樹会・絵画展」開催概要
日  時  4月6日(水)~11日(月) 10:00~18:00
      但し、初日は14時開場、最終日は17時まで
場  所  杉田劇場ギャラリイー
      JR新杉田駅前らぴすたビル4階
      新杉田駅から徒歩3分、京浜急行杉田駅から徒歩7分
展示内容  20名のOB、在校生などが、油彩、水彩日本画の作品を約50点出展
問い合わせ先 会期中 

携帯電話 090-3909-7271
またはtfuruhata@c3-net.ne.jp

緑樹会・絵画展幹事 降幡俊夫



緑高OBと在校生が半世紀の世代を超えて協力
「第6回 緑樹会・絵画展」を開催します。

1955年以前の卒業生が主体になって設立した「緑樹会・絵画展」が、今年も緑高の美術担当教諭と在校生有志の協力によって4月に開催されます。
 緑樹会は6年前に、1955年以前の緑高OBが集まり「てみる会」としてスタートしたが、今年、これも同じ高校4期5期のOBが始めた、旧「四五木会」と大同団結、会名も改め、文字通り緑高OBの美術愛好者を代表する集まりとなりました。
 当面は年の上期に油彩、水彩など絵画展示に絞り込んだ「緑樹会・絵画展」を、下期に写真や書、手芸など対象を広げた「緑樹会・美術展」を開催し、交流の実を挙げていくことにしました。
 「緑樹会」の特色は、主に70歳代のOBと10歳代の在校生が協力し合い開催することにあります。これに教職関係者や美大在学中の若い卒業生も参加して花を添えています。
 さらに、緑樹会絵画展では、新しい美術を愛する交友の参加によって会の発展を目指しています。
多数交友の皆様のご来場、ご参加をお待ちしております。

平成23年4月5日
緑樹会・絵画展幹事 降幡俊夫
掲載責任者 広報部 深海なるみ


第7回「緑樹会美術展」開催のご案内

高校4期・飯塚幹彦  赤尾佳男

日 時   2010年10月9日(土)~15(金)10:00~17:00
                  (初日・最終日は16:00迄)
会 場   トヨタハートフルプラザ横浜
        (横浜トヨペット山下公園店2F)
       横浜市中区山下町33
       TEL 045(662)9691

第6回「緑樹会美術展」出品作品の展示

 安居院 明さん(高4期)から、緑樹会展に出品された作品の写真が提供されました。
 作品は、いずれも水彩10号です。

「花笑の頃(小岩井牧場)」

「花笑の頃(小岩井牧場)」

「安曇野(4月)」

「安曇野(4月)」

「八ヶ岳高原(5月)」

「八ヶ岳高原(5月)」

「乗鞍高原(新緑)」

「乗鞍高原(新緑)」

「西丹沢(箒杉)」

「西丹沢(箒杉)」

「駒ヶ根高原の秋」

「駒ヶ根高原の秋」

「大雪山黒岳(初秋)」

「大雪山黒岳(初秋)」

平成22年1月28日

掲載責任者 広報部会長 橘川 和夫


第6回緑樹会美術展が開催された

 平成21年10月10日(土)から16日(金)まで、中区山下町のトヨタハートフルプラザで、美術展が開催されている。
 会場で配られている作品紹介のリーフレットの冒頭に「緑樹会とは」と題して会のことが触れられている。

 『私達は、四五木会美術展(県立緑ヶ丘高校、第四期及び五期卒業生を中心の会)の名の下に数回の美術展を成功裡に行ってまいりました。今回より新たに緑樹会の名称のもとに沢山の友人や同好の士を加え一層の発展を目指して再出発します。
 第6回緑樹会は新生美術展として意気込みある成果を発表します。どうぞごゆっくりご覧下さい。そして皆様のご好意ある助言をお待ちしております。
 またこの会に関心のある方の入会を歓迎いたします。出展者あるいは事務局までお問い合わせ下さい。
 本日はお忙しいところ、お出かけいただき感謝いたします。』

 会場におられた安居院明さんは「会員が次第に高齢になっていくことを考えたとき、今後の会の運営をどうするかが課題となっていた。そこで、牧陵会会員に限定することなく、自分たちの家族(配偶者、息子、娘など)や親類・知人にも加わって貰い、より一層裾野を広くして会の存続を図ることを考えた。
 新しい会の名前は、いくつかの案の中から、緑ヶ丘の『緑』と根が四方八方に張り、いくつもの枝別れして裾野が広がっていくイメージで『樹』を表した『緑樹会』が一番良いということで決まった。」とのこと。
 「今後も、皆元気で絵を描いたり、写真を撮ったりし続けたい。」と、会場受付で、いずれも高校4期の安居院さん、笠原さん、砂押さんは言っておられた。
 会場は、高校4期の赤尾佳男さんのご尽力で確保されたとのこと。

新生なった「緑樹会」美術展

 なお、「牧陵美術館」に出品を希望される方がおられたら、後日、作品の写真を提供いただくことにした。

平成21年10月11日

広報部会長 橘川 和夫


第6回 緑樹会(旧・四五木会) 美術展

 平成16年10月から始まった美術展は、今回で6回目を迎える。
 「牧陵会だより」第32号(平成17年7月発行)に寄稿された高校4期の大村斌氏は、「毎月第1木曜日に、伊勢佐木町のホテルグランドサロンで開かれる『一木会』は、仲間同士がキャリアや趣味を生かして講師を務め、ヤジも飛ぶ中で親睦を深めている。 
 最近は高5期の女性も加わり一段と華やかになった。
 一方、赤尾氏のご厚意により、横浜トヨペットのショールームで、一木会のメンバーを中心に日頃の趣味の成果を発表するグループ展が、平成16年10月16日~24日まで開かれた。
 その名も『四五木会』」、と記しておられる。

 その「四五木会」が今回から「緑樹会」と名前を改めて開催されることとなった。

   日 時  平成21年10月10日(土)~16日(金)
          11:00~17:00(最終日は16:00まで)
   場 所  トヨタハートフルプラザ(横浜トヨペット山下公園店2階)

緑樹会

a:3830 t:3 y:1